バレイヤージュとハイライトの違いを解説

query_builder 2024/02/25 ブリーチ ハイライト グラデーション

バレイヤージュはフランス語で「ほうきで掃く」という意味で、髪をほうきでざっと掃くように、ハケを使って色を入れるカラーリング方法で自然なグラデーションを演出するヘアカラーテクニックです。一方、ハイライトは細い束をとって色を入れていく施術で、明るい部分の太さは根元から毛先まで均一、髪全体に明るさを加える技法です。バレイヤージュは毛先に向かって徐々に明るくなるのが特徴ポイント。ハイライトは細かいストライプのように入れることが一般的です。これにより、ハイライトが筋状に明るく染めるカラーであるのに対し、バレイヤージュはハイライトを施したうえで毛先にかけて自然なグラデーションをつけていくのでナチュラルでエアリーな雰囲気に仕上がります。バレイヤージュは、ヘアが動くたびに美しい色合いを見せ、自然な輝きを演出します。ハイライトは、ポイントで明るめのカラーを入れ、髪の立体感を出すスタイルなのでヘアスタイルに動きをつけたいときや、重くなりがちなヘアカラーを透明感のある仕上がりになります。バレイヤージュは、レイヤーカットやボブスタイルなど、柔らかい質感のヘアスタイルと相性抜群。ハイライトは、ロングヘアやシンプルなストレートスタイルに映える効果的なテクニックです。

PROGRESS フレスポ富沢店
ロゴ
無料託児所を完備し、子育て中のお客様の美容をサポートする美容室として、富沢で運営しております。スタイリストに加えてカラーリストも在籍し、高い技術でお客様の理想とするヘアスタイルへと導きます。
PROGRESS フレスポ富沢店
住所:

〒982-0033

宮城県仙台市太白区富田字京ノ北54-1

電話番号:
022-304-0773

バレイヤージュとは何か

バレイヤージュとは、フランス語で“ほうきで掃く”という意味の言葉です。

ヘアカラーリングの技法の一つで、髪の毛に自然なグラデーションをつけるために使用されます。

バレイヤージュは、髪の毛の表面に色を塗ることで、髪に立体感を与えおしゃれな雰囲気を纏えることができます。

髪をほうきでざっと掃くように、ハケを使って色を入れることによって、ナチュラルで洗練されたヘアスタイルを作ることができます。

通常、ブリーチやカラー剤を使用して髪を明るくした後に、バレイヤージュの技法を取り入れることが一般的です。

また、バレイヤージュは髪の毛全体に塗布するのではなく、特定の部分や髪の表面にだけ色を乗せることで、立体感や奥行きを演出します。

バレイヤージュはハイライトと比較しても、より自然で色気のある仕上がりとなることが特徴です。

これらの理由から、バレイヤージュは多くの女性に支持されている人気のヘアカラーリング技法となっています。

ハイライトとは何か

ハイライトとは、髪の表面に細かい明るい色を入れるヘアカラーリングの技術です。髪の毛全体を均一に明るくするのではなく、特定の部分や髪の一部に明るい色を差し込むことで立体感や輪郭を強調し、髪全体の印象を明るく華やかにします。

ハイライトはブリーチを使用することが一般的で、髪の毛に細かい束をとって一部明るくしてから色を重ねることで、より鮮やかな仕上がりを実現します。そして動くたびに美しい色合いを見せ、自然な輝きを演出します。また、ハイライトは自然な仕上がりを目指すことが多く、髪の生え際や毛先、耳周りなど、太陽に当たる場所に色の差を出すことが多いです。

ハイライトはカットやパーマと組み合わせることで、より一層魅力的なヘアスタイルに仕上げることができます。デザインカラーの中でも人気のデザインであり、重くなりがちなヘアカラーを透明感のある仕上がりにしたいときに活用されることが多いです。

バレイヤージュとハイライトの施術方法の違い

バレイヤージュとハイライトの施術方法は、どちらもデザインカラーの一種ですが、それぞれ異なる技術が使われています。

まず、バレイヤージュは、フランス語で「ほうきで掃く」という意味を持つ技術です。美容師が手で髪の表面に色を塗ることで、自然なグラデーションや立体感を演出します。一方、ハイライトは、細かい束感テクニックを使って、髪に明るい色を入れる施術方法です。

バレイヤージュは、髪に自然な陰影を与える効果があります。まさにハイライトとグラデーションをいいとこ取りした、おしゃれさんの間で話題のスタイルなんです。

どちらの施術方法も、プロの美容師が技術を駆使して施術していくことで、お客様の理想のヘアカラーを実現することができます。適切な施術方法を選ぶことで、髪の質感や立体感を引き立たせることができるので、自分に合ったスタイルを見つけるためには、美容師とのコミュニケーションが重要です。

バレイヤージュとハイライトの効果や印象の違い

バレイヤージュは、フランス語で「ほうきで掃く」という意味を持つ言葉からきており、ハイライトとグラデーションを組み合わせることで自然なグラデーションを表現する技法です。一方、ハイライトは、髪の一部を明るくすることで輝きや立体感を出す技法です。

バレイヤージュは、髪全体に微細なストロークを加えることで、より自然なツヤ感や柔らかさを演出します。一方、ハイライトは、特定の部分に明るさを加えることで、より華やかな印象を与えます。

また、バレイヤージュは、暗めのベースカラーに対して色を重ねることで立体感を出すため、バレイヤージュのほうが髪の明るい部分が大きくなり、よりカラーを楽しめるデザインに。一方、ハイライトは、明るいカラーを使用することで、明るい印象を与えることができます。

バレイヤージュとハイライトは、それぞれの特徴や効果を活かして、髪の質感やスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。どちらも髪に立体感や輝きを与えることができるため、自分の理想の髪色に近づけるために役立つこと間違いありません。

バレイヤージュとハイライトのおすすめのヘアスタイル

バレイヤージュはナチュラルなグラデーションを作るのに対して、ハイライトは髪全体に均等に光を当てることが特徴です。バレイヤージュは抜け感が出やすく、動きのあるスタイリッシュな印象を与えます。一方、ハイライトは髪全体に均等な明るさを与えるので、明るいイメージを強調したい人におすすめです。

バレイヤージュのおすすめのヘアスタイルとしては、柔らかいウェーブヘアやボヘミアンスタイルが挙げられます。ウェーブヘアにバレイヤージュを入れると、よりナチュラルなボリューム感が出せます。ボヘミアンスタイルには、ラフな質感と抜け感がマッチし、おしゃれでこなれた印象に仕上がります。

ハイライトのおすすめのヘアスタイルは、ストレートヘアやハーフアップスタイルがおすすめです。ストレートヘアにハイライトを入れると、明るく輝く髪が引き立ちます。ハーフアップスタイルには、ハイライトが光を反射してより華やかな印象を演出します。

どちらのヘアスタイルも自然な雰囲気を残しつつ、洗練された印象を与えることができます。自分に合ったスタイルを見つけて、新しい魅力を引き出してみてください。

PROGRESS フレスポ富沢店
ロゴ
無料託児所を完備し、子育て中のお客様の美容をサポートする美容室として、富沢で運営しております。スタイリストに加えてカラーリストも在籍し、高い技術でお客様の理想とするヘアスタイルへと導きます。
PROGRESS フレスポ富沢店

〒982-0033

宮城県仙台市太白区富田字京ノ北54-1

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG